TOP MESSAGE

ごあいさつ

代表取締役社長
将来に向けて
明るい夢を抱く
原動力に

西日本プラント工業株式会社(以下、NPC)は2024年5月1日に創立70周年を迎えました。これもひとえに、九州電力㈱をはじめとするお客さまやパートナー会社の皆さまのご支援と多大なるお力添えの賜物であると、厚くお礼申し上げます。また、諸先輩方の皆さまにおいても、NPCの成長と発展にご尽力いただき、深い敬意と感謝の念を新たにしております。

電力需要が急速に増加した昭和20年代後半、九州電力㈱では電力の供給力不足の解消と火力発電の技術力向上に向け、最新鋭の火力発電所である苅田発電所1号機が建設されることとなり、これを施工する使命を担って「九州火力建設株式会社」という社名で当社の歩みは始まりました。

その後、1975年には九州初となる玄海原子力発電所の建設工事を、1984年には川内原子力発電所の建設工事を完成させたことで原子力発電所の安全・安定運転にも携わり、高い技術力と知見を獲得しながら、電力分野を中心とした既存事業を確立させてきました。

また、変化の絶えない時代を乗り切るため、近年では、半導体関連工事の参入や物流事業への進出など、新たな事業の柱を確立することを目指した取組みも強化しています。

この節目における創立70周年記念行事のコンセプトは、NPCを支えていただいた方への「感謝」と、社員一人ひとりの想いを原動力とした「夢」です。これまでの70年を大切にしながらも、事業を更に発展させていくことができますよう「未来に舵を切れ。」を合言葉に、未来に向けてしっかりと進路を定め、力強く突き進んでまいります。

代表取締役社長 佐々木 有三